スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エコアクション21 集合研修を終えて】

1月よりエコアクションの計測を開始しました。

電気、ガス(ガソリン)、水道、ゴミの4点大まかな枠で言うと

3項目のを主軸にCO2の排出量を減らす為に活動しています。

具体的には

・トイレの電気を消す。
・パソコンなど長時間利用しない電源は落とす。
・無駄なコピーや出力はさける。
・ゴミは可燃、不燃にわける。
・車のアイドリングを励行する。
・端材や残材などを分別し、リサイクルできるものはわける。
・運転中、急発進や急な加速をしないよう、安全運転に心掛ける。
・エアコンの温度の設定を見直す。

など、基本的なことばかりかもしれませんが、
実は今まで徹底されていなかったことです。

営業サイドでは、打合せや発注などの業務がある為、図面や発注書を紙焼き
することが多く、0にすることは難しいとの声があります。
それはそうかもしれません。
ですが、やらないよりはやったほうがいいと考えて
工場も含め、会社全体での取り組みを始めました。

去年1年データとの比較をして、目標数字をクリアできるように取り組んでいきます。
まだ始まったばかりですが、根気よく続けていきたいと思います。

このブログも根気よく続けられるといいですが。
どちらも頑張ります。

埼玉県のとある家庭菜園でとれたミニトマトです。
tomato.jpg
スポンサーサイト

エコアクション21 第3回を目前に控えて慌てています。

早速、なかだるみの様相を呈しております。

更新という豆な作業に不向きなのだと感じています。

他の事はきちんとやっていますので、ご安心ください。

10月11月をこの時期はモーターショーなどもあり、展示会業界としても、

広告等のイベントごとも多く、不景気なりに忙しい時期でもあり、

と言い訳がましいので、割愛させて頂きます。

さて、前回のEA21は環境に関する法令や条例などの中から

それに準じて弊社が取り組んでいける内容を探すことが課題でした。

結構多くあるものですね。何に取り組むかはそれぞれ違うとは思いますが、

木工関連の業務ですので、機械の稼働時間やら無駄な材料を使ってないかなど、

今までももちろん工場の職人と相談しつつ無駄のない設計と製作をしておりましたが、

表やデータに集計するとなるとかなりおおごとになります。

エネルギーの投入量やら排出量やら、その排出された量の中に温室効果ガスが

どれだけ含まれているのかを記入する項目もあります。

皆様は年間にどれだけのエネルギーを利用しているかご存知でしょうか?

調べてみるとなかなか面白いものです。それが多いのか少ないのか判断することは

難しいかもしれません。ただ、莫大な量だということは恐らく間違いないと思います。

少しでも節約、削減に貢献できればはじめたことに意味があると感じています。

来年は今年よりも減らそうと思います。

エコアクション21取得に向けて

今年度から(弊社は9月より新年度)エコアクション21という環境経営についての認証を受けるため

東京ディスプレイ協会では集合研修会を開くことになり、9月9日(水)にその第一回が開かれました。

参加してきましたので、報告や取組を記録するためにこちらのブログで公開していきたいと思います。

まず、初回の今回は何故このような研修会に参加することになったのかその経緯について

簡単に書きたいと思います。

環境経営とは何か?など細かな話はなるべく避けていきたいと思っているのですが、

エコアクション21がどんなものなのか全く分からなければ、読む価値もなくなってしまうので、

ざっくり大まかな概要を捉えておきたいと思います。

ご存じのとおり、環境問題がクローズアップされその根本が社会経済システムにあるのではないか?

といった認識の再構築がされています。

経済活動が自然環境と共存していく為に、自然環境に配慮したシステムを

既存の社会経済システムに新しく組み込んでいく必要があると考えられています。

難しく言いましたが、簡単に言えば地球環境を考え活動して行く為の行動計画を作る必要がある、

と言えます。

その行動計画通りに進めていくことに社会的な関心がかなり強くなってきているので、

積極的に参加していこうといったものです。

その行動計画を効果的・効率的にするための方法を教えてもらえるという研修会です。

この効果的な行動計画の作成と活動を『エコアクション21』と呼びます。

講師の先生は環境への取り組みのPLAN、DO、CHECK、ACTIONのサイクルを

構築していくことだとおしゃっていました。

ISOでも同じような取り組みがありますが、これはそれよりも簡単に取得できるものです。

この環境経営システムを構築することで、無理や無駄を省くことができるようになるそうです。

是非、取得に向けて頑張っていきたいと思います。

エコアクション21についてはこちらをご覧ください。
http://www.ea21.jp/eco21/eco01.html



プロフィール

tenji.k

Author:tenji.k
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。